読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五稜鏡記

写真機についての感想、主にKマウント機。

PENTAX フルサイズ機のサイトが更新される 2

ペンタックスのフルサイズ機のティザーサイトがまたもや更新されています。

DAレンズをつけた場合、クロップするかしないかは選択できると明言されていまして、その点については安心できました。しかし・・・

Kマウントのどのレンズでも装着可能という点を強調したいためか、作例が FA★85 と FA★24 なのですが・・・もし現行品であるならどちらも入手していたであろう焦点距離です。

フルサイズを盛り上げたいというのであれば、ここは DFA★85(開発中)とか DFA★24(開発中)とかの作例を用意して欲しかったです。FA★200 の発展型である DA★200 の描写を見るにつけ、FA★ をデジタル向けにリニューアルするというのは有効な選択肢だと思って期待していたのですが、どうにも難しいようです。

フルサイズ用のレンズが少ないという弱点を、フルサイズ機のティザーサイトで作例として暗に言及するというのも、なんだかなぁ・・・現行の FA Limited で作例を挙げるべきであろうと思います。

あいかわらず商売下手だと溜息をついてしまいますが、そういえば DFA★70-200 はどうなったんでしょうか・・・12月中に発売時期を発表するとのことですが・・・12月は休みが多いので、実質稼動日数はあと10日ぐらいしかありません。

出てこないものはしょうがないので、DFA150-450 の価格動向を注視していますが、19万円台後半からは落ちていないようですね。ここでスルーすると、年明け値段が上がってる可能性もあるので、難しいところです。

それから、最終的にはフルサイズ正式発表時に更新されるであろうレンズロードマップ次第ですが、DFA★85を出す気がないのであれば、シグマの 85mmF1.4 を購入することになりそうです。防滴じゃないので、防滴の純正を待っているのですが、待ちきれなさそうな気がします。