読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五稜鏡記

写真機についての感想、主にKマウント機。

大阪市立長居植物園で蓮と睡蓮を撮る

長居植物園で蓮の開花に合わせて早朝開園が行われているとの情報を得たので、行ってきました。開園は通常より2時間早い7時30分ですが、休日はゆっくりしたいので、10時を過ぎての到着となってしまいました。

f:id:goryokyoki:20150714223411j:plain

ゆるキャラのしょくぽんがお出迎えです。どこにでもゆるキャラが出現するようになりましたが、せっかくのキャラクターが活かしきれていないと感じることもままあります。NEXCO新名神のしんめちゃんのぬいぐるみを作るように(命令形)。

しょくぽんは早朝開園ポスターに登場してます。ぬいぐるみはみかけませんでしたが、府立植物園のキャラにそこまで期待するのは酷かも。

f:id:goryokyoki:20150714224053j:plain

カメラを構えている方が大勢いらっしゃいました。人が山盛り状態ではないので、三脚もそう邪魔ではありません。私は三脚持ち込むほど精細な写真を撮るのではなく、あくまで手持ちスナップの延長上。ただし・・・右肩のストラップにぶら下がるのが DA560 というのがちょっと特殊なだけです。ええ、ちょっとだけです。この広い世の中、航空祭にメイド服でゴロゴロを振り回す人もいるとかいないとか。

f:id:goryokyoki:20150714224611j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/1000,f8.0,ISO280 Flickrで見る

f:id:goryokyoki:20150714224711j:plain
PENTAX K-5IIs,smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR,100.0mm,1/180,f11,ISO100 Flickrで見る

きれいですね。癒されます。DA560 の利点は、遠くで咲いている花を切り取れるところでしょう。長居植物園の蓮はとても広く咲いているので、池のほとりだけしか撮れないのはもったいないですし、柵にかじりつく必要もありません。ただ、DA560 だけでは不便なこともあるので、K-3 と K-5IIs の2台体制。DFA100 や DA★16-50も携行しています。この2枚を見比べると、DA560 の開放で撮ったほうが花の柔らかい感じが出て好みです。カリカリの描写が必ずしもいいわけではないのかなと感じます。

f:id:goryokyoki:20150714225437j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/1000,f8.0,ISO280 Flickrで見る

圧縮効果を狙ってみました。非常にたくさんの花が咲いているのがおわかりいただけると思います。たくさん咲いていることを表現したくて広角撮影もしましたが、あまりパッとした写真は撮れませんでした。私にとって広角は難しいです。

f:id:goryokyoki:20150714230332j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/500,f13.0,ISO560 Flickrで見る

f:id:goryokyoki:20150714230351j:plain
PENTAX K-5IIs,smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF] SDM,50.0mm,1/90,f8.0,ISO100 Flickrで見る

蓮は花だけではありません。葉が描く円と放射、コロコロとした水玉にも癒しがあります。1枚目、DA560で撮ったのですがf13まで絞っているにもかかわらず、やっぱり被写界深度は浅いです。等倍でみればその浅さがおわかりいただけるかと思います。

f:id:goryokyoki:20150714230714j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/1000,f8.0,ISO200 Flickrで見る

f:id:goryokyoki:20150714230734j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/1000,f11.0,ISO400 Flickrで見る

f:id:goryokyoki:20150714230744j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/1000,f11.0,ISO560 Flickrで見る

蓮を堪能したら、睡蓮も見ておきましょう。満開まで一歩手前の状態みたいですが、こちらもきれいな花を咲かせています。蓮は水面から高いところで花をつけますが、睡蓮は水面からすぐのところで咲かせています。長居植物園は両方楽しめますので、その違いがはっきりとわかります。

f:id:goryokyoki:20150714231245j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/1000,f8.0,ISO1100 Flickrで見る

パンくずを撒いているところに群がる亀。見栄を切っているような面白い瞬間が撮れました。柵に近づいて手をふるしぐさをすると、何も撒いていないのに鯉や亀が寄ってきます。なかなかの飼いならされぶりです。

f:id:goryokyoki:20150714231711j:plain
PENTAX K-3,HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW,560.0mm,1/1000,f8.0,ISO400 Flickrで見る

f:id:goryokyoki:20150714231722j:plain
PENTAX K-5IIs,smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR,100.0mm,1/180,f11,ISO100 Flickrで見る

蓮や睡蓮だけではありませんので、ゆっくり見てまわってください。10時半から撮影を開始して、たっぷり2時間園内を楽しみました。