読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五稜鏡記

写真機についての感想、主にKマウント機。

SIGMA WR UV FILTER

レンズアクセサリー DFA150-450mmF4.5-5.6

プロテクトフィルターを付ける派です。可能なら、UVフィルターをおまじないでつけます。付ける、付けないのメリットデメリットやUVカット効果の有無はさておき、レンズ毎に1枚必ず買って付けています。

当初はKenko MC UVを買っていましたが、★レンズについては見合うものをということでKenko Zeta UVにしました。DA★200mmやDA★300mmに装着して使ううちに、知らぬうちに付いた汚れが気になるので、防汚処理のUVフィルターを探したのですが、そのようなものはありません。

UVカットはあきらめて、最近買ったレンズには MARUMI EXUS PROTECT を選択していたのですが・・・

f:id:goryokyoki:20150325222646j:plain

出てましたよ、シグマより。防汚+紫外線カットのフィルターが。しかも105mmまで用意されています。

値段はやはり高めです。そりゃ、当たり前やね・・・と価格.comを眺めていたのですが、なぜか82mmや77mmよりも86mmの方が安いのです。

???と思っているうちに、マウスが理性にない動きをしてポチってしまいました。

「今日現在発売されている」PENTAX純正のフィルタ径86mmのレンズはありませんし、Kマウントで該当のレンズはSIGMA 150-500mmぐらいでしょうか。すでにSIGMA 120-400mm を持っているので、150-500を買うつもりはありません。

さすがに使わないフィルターを買うほどぶっ飛んでいませんので、これはDFA150-450mmの購入を見越してのものです。

f:id:goryokyoki:20150325224817j:plain

比較のために、49mmの純正レンズキャップを置いてみましたが、やはり86mmのフィルターはデカイです。面積比3倍になります。

しかしながら、DFA150-450mmはまだ予約していません。CP+2015での発表から1ヶ月以上経ちますが、まだ発売日が明言されていない状態です。25万円前後の額がいつ支払いになるかわからないというのは、予算を確保しているとはいえ精神衛生上よろしくありません。心の余裕があるなら、作例を見てから購入に動きたいとも思っていますので、予約が入れられないのです。

グズグズしているうちにこんなニュースがあったり。

新聞広告にシグマ150-600mm Sports のAマウント版とKマウント版が記載? - デジカメinfo

DA★300mmとHDリアコンで420mmはカバーできますし、画質は落ちますがシグマ120-400mmでズーム範囲はカバーできます。DFA150-450は両者の統合の意味合いで購入を考えていましたが、理想は焦点距離が長ければ長いほどいいわけです。

マウントを増やすことを厭わないならシグマ150-600mmが真に入手したい焦点距離DFAが発表されるまでは、このレンズを入手したいがためにマウントを増やすことも検討していました。

そろそろ落ち着こうかと思ったところで、憧れの人が手招きしている、そんな状態です。86mmのフィルターはどのような収まり方をするのでしょうか?