五稜鏡記

写真機についての感想、主にKマウント機。

立春前の長居植物園を散策する

冬は必然的に花が少なくなる季節です。とはいえ、全く花が咲かないわけではありません。ということで、冬の花を探しに長居植物園に来ました。機材は K-1 に FA35。両方ともにまだまともに使ってないので、習熟も兼ねてます。

Kマウント機のロードマップに関する覚え書き2017年1月版

KP という変化球(に見える球)が投げられたために、前回の覚え書きを破棄しなくてはいけなくなりました。昨年4月の熊本地震の影響という説を出している方もいらっしゃいまして、平穏・平和な日常にあらためて感謝したくなるところ、KP であーだこーだ言える…

KP と他機種のスペック比較と考察

K-70 のときもやりましたように、KP もスペック比較を行います。

KP をリコーイメージングスクエア大阪に見に行く

新機種 KP が去る1/26に発表になりました。てっきり K-3III か ビンテージ調のミラーレスが発表されるものだと思っていたところ、率直に言って「なんですか?これ?」な予想の斜め上を行く機種。販売店さんもユーザーの空気を感じ取っているのか、この機種の…

やはり忙しい12月ですが、簡単に今年の総括

FA35 と K-1 を入手したのですが、まだ開封すらできていない有様(泣)年末の最終週に新規の仕事ねじ込んでくるのやめてー。ということで、年内に FA35 と K-1 の開梱をお伝えする予定だったのですが、来年までおあずけになりそうです。 今年は K-1 が発売さ…

ふるさと納税でプロテクトフィルターを入手する

2015年4月からふるさと納税をしても確定申告が必要ないという制度がつくられましたが、2015年途中からの変更でドタバタも一部であったようです。今年はそのあたり周知もされて安心してできるようになりました。 ふるさと納税の仕組みについては語れませんの…

リコー株主優待 限定販売 2016年9月末権利確定分

ほぼ半年ぶりのエントリーとなります。ゲームに嵌ったり忙しかったりでブログを書く時間がありませんでした。そうはいってもカメラのことを忘れていたのではなく、DFA★70-200 か K-1 を安く入手するために、株主優待特別限定販売での入手を念頭に、9月にリコ…

リコーイメージングスクエア大阪が土曜日臨時営業

通常は土日祝休業のリコーイメージングスクエア大阪が、6/18は臨時営業をするそうです。 故障や不具合になったとき、送る方が窓口に持ち込むよりも手間がかかりません。明らかに故障している場合はそれでいいのですが、調子が悪い程度で症状が出たり出なかっ…

大阪市立長居植物園のアジサイを見に行く

梅雨入りしてアジサイが見頃をむかえています。あじさいの名所はいろいろとあるのですが、オーソドックスに長居植物園に行きました。昨年は5月と7月に行きましたので時期を外していました。最盛期の今どうなっているかというのに興味があったからです。 使っ…

K-70 のスペックから見た機種選び

従来のペンタックス機の売り方は、最初高値をつけておいてから値段をドンドンと下げるやり方でしたので、初物をお勧めできませんでした。私自身も値段が落ちきったところを見計らって買うというのを正義にしていましたので、新しい機種が出ても当然スルーし…

Kマウント機のロードマップに関する覚え書き2016年6月版

K-70 と HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE が正式発表になりました。K-3II と一部スペックが被るエントリー機という位置づけや、電磁絞りに対応したKAF4マウントの採用など、K-1 で出せるものは全部出しきってしばらくは鳴りを潜めるだろうという…

DA55-300 が電磁絞り搭載でリニューアル?

なん・・・・だと? 電磁絞り搭載で、K-3 は非対応だと・・・? 正式な情報は明日開示される予定ですから、所感は正式発表後に書くことにしますが・・・ ・ ・・ ・・・ ・・・・ ・・・・・ ・・・・・・ (´・ω・`)旧機種を使ってる豚は出荷よー(´・ω・`)そんな…

K-70のスペックがお漏らしされる

【2016/6/8追記】ISO感度の情報が訂正されたようなので、対応しました。【追記おわり】 デジカメinfoさんで K-70 の詳細スペックがお漏らしされました。 発表は明後日の6/9らしいですが、たぶんこの情報のままで確定だと思われますので、ちょっと比較表を作…

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM 2ndレビュー

前の記事の続きです。服部緑地都市緑化植物園での撮影はそこそこで切り上げました。伊丹空港に近いということで、花撮りの後は飛行機撮りに挑戦です。85mmの存在意義であるポートレートの距離をあえて外して至近距離と遠距離でレビューするというのもなんだ…

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM 1stレビュー

85mmF1.4のスペックはポートレートに最適らしいのですが、ポートレートを撮るのはいろいろと準備が必要で気をつかうので、植物園に行きました。やってきたのは服部緑地都市緑化植物園です。 服部緑地都市緑化植物園は、伊丹空港南端千里川土手の4kmほど東方…

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM 開梱

勢いのままにポチってしまった SIGMA 85mm F1.4 です。 新プロダクトラインになる前の、黒を基調とした箱です。UVフィルターも合わせて買いましたが、こちらは新プロダクトライン準拠の白を基調とした意匠になっています。では早速箱から出してみましょう。

PENTAX の次のAPS-C機は K-70 か?

【2016/6/7追記】正式発表前スペック比較の記事を作成しました。【追記おわり】 デジカメinfoさんで、韓国の国立電波研究所に PENTAX K-70 が登録されているという記事が配信されました。 K-S3 が出るものかと思ったら K-70 いうことで、ベーシックな形状の…

Q-S1 が完了品になる

ついにQ-S1が完了品となってしまいました。 《生産完了のお知らせ》PENTAX WG-M1 と PENTAX Q-S1 各種セット が生産完了となりました。流通在庫のみとなりますので、ご検討中の皆様お急ぎください。 — 八百富写真機店 (@yaotomicamera) 2016年5月12日 《文言…

「買う機会を逃す」と記事を公開したことを後悔する

直前の記事はこんなのでした。 記事を公開してから、ああ、やっぱり手に入れたかったんだよな・・・でも記事の内容どおりだしなぁ・・・これで純正のロードマップにある Large Aperture Medium Telephoto Single Focus Lens が85mmF1.8のスペックで来たら精…

K-1 との相性問題で、シグマ 85mm F1.4 を買う機会を逃す

K-1 にシグマのレンズをつけると、ボディ側に傷が付くという問題が明らかになりました。 「ペンタックスK-1」での交換レンズのご使用についてのご案内|株式会社シグマ この案内や記事の中で旧製品として 85mm F1.4 EX DG HSM が挙げられていました。それを…

DFA150-450 のための周辺機材(6)~ピークデザイン Slide ストラップ

DFA150-450 を装着したボディをネックストラップで吊ると、マウントがもげそうになるために望遠レンズサポーターで補強してやるというのが前回の記事でした。しかしながら、ボディ側からストラップで吊るとバランスが悪いのは回避しようがありません。DA560 …

DFA150-450 のための周辺機材(5)~ベルボン 望遠レンズサポーター SPT-1

三脚・雲台を買いましたが、完全に固定する用途というよりは、重い望遠レンズを疲れ知らずに扱う為の架台という使い方をすることが多いです。つまりカメラを振りながら使うのが前提なのですが、レンズの三脚座と雲台の1点固定ではどうしてもカメラボディ側の…

DFA150-450 のための周辺機材(4)~マンフロット ボールカメラレベラー 438

前回記事のマンフロットのMVH502AHはいわゆる2wayしか対応できませんので、水平を取るためには三脚の脚で調節するか、なんらかの仕掛けが必要となります。その仕掛けを実現するのがレベラーと呼ばれるもので、各社から出ています。 ベルボン株式会社 プレシ…

DFA150-450 のための周辺機材(3)~マンフロット 雲台 MVH502AH

前々回の記事で購入決定したフルードビデオ雲台、マンフロットMVH502AHです。雲台にしては箱が大変大きくて、どんなぐらいの大きさなのか不安に思いましたが、箱を開けてみると・・・ えらい上げ底でした。

DFA150-450 のための周辺機材(2)~マンフロット 三脚セット MK190XPRO4-3W

前回の記事で購入決定した4段の三脚、マンフロットMK190XPRO4-3Wです。開梱すると、本体と説明書が二つ入っていました。

DFA150-450 のための周辺機材(1)~三脚と雲台の検討

4月16日の記事のラストでイヤッッホォォォオオォオウ!と言いましたが、その中身を順次紹介します。 まずは三脚と雲台のセットですが、本題の前に現有三脚と、今回購入に至った経緯から説明しておきましょう。デジタル一眼対応の三脚と雲台は2台持っています…

K-1 が発売されました。

昨日、ペンタックス初の35mm判フルサイズ機が発売されました。2000年のフォトキナでの参考出品から15年以上の歳月を経て、ついに実現したわけです。初回出荷分はほぼ掃けたようで、次回入荷は5月中旬以降とのこと。ユーザーが待ちに待っていた機種ということ…

PENTAXのLimitedレンズをニコイチで収納するポーチ

前の記事は、大きいバッグにLimitedレンズのような小さいレンズを入れると取り出しにくいというところで終わりましたが、その解答編です。レンズケースに入れた状態で大きいバッグに収納すればいいというのはすぐに思いついて試したこともありましたが、レン…

アーバンディスガイズ・クラシック60を購入する

DFA150-450 を購入してしばらく使っていましたが、いままで使っていたロープロのイベントメッセンジャー250には入りません。ご覧のとおり、頭が出てしまいます。 このバッグは DA★300 がちょうど入る大きさで、DA★200 にボディをつけても入れられるので重宝…

京都鉄道博物館への行き方 2016年4月版

京都鉄道博物館の最寄駅は山陰線(嵯峨野線)丹波口駅になりますが、京都駅から山陰線に乗り換えを待つ時間を考えると、京都駅から直接徒歩で行くのが一番速いと思います。バスもありますが、バス待ちの時間を考えると同様です。 2019年には至近に最寄駅がで…

止まらぬ物欲 2016年4月版

とどまることをしらない物欲というなの病気に良く効く薬を下さい神様。 大変印象的な一文、こちらの記事から引用させていただきました。 嗚呼、そんな薬があるなら・・・と思いますが、無いようです。

京都鉄道博物館の内覧会に行って来た~本編

「序」に書いたとおり、どのようにまとめたら良いかわからず、思案している間に日がすぎてしまいました。一つ一つの紹介をしていたら一冊の本になりそうなので、どのような展示場所があるかをお伝えしたいと思います。 プロムナード(屋根付き屋外展示) 入…

上津屋橋が復旧開通 平成28年3月27日版

時代劇のロケ地として有名な、京都府南部の木津川にかかる流れ橋、上津屋橋(こうづやばし)が復旧しました。 2009年流出→2010年復旧→2011年流出→2012年4月復旧→同年10月流出→2013年4月復旧→同年9月流出→2014年流出と、近年は復旧するたびに流出し、復旧にか…

京都鉄道博物館の内覧会に行って来た~序

桜が満開なので桜の撮影に出たいところなのですが、京都鉄道博物館の関係者家族向け内覧会に行けるという僥倖に浴する機会を得ることができましたので、行ってきました。鉄道を好きなら本当にすごい、すごい博物館なのですが・・・

桜をたずねて2016 石清水八幡宮

背割堤から歩いていける石清水八幡宮へ参りました。3/26-3/27で順次桜の名所めぐりをしましたが、やはりここでもソメイヨシノはほころんだばかりのところでした。 早かったのはわかっていたので仕方ないのですが、それでも残念。次の週の日曜日に満開になっ…

桜をたずねて2016 背割堤

【4/2追記】背割堤の桜は9分咲き~満開でした。明日4/3の日曜日が皆様にとって良き休日となりますように・・・以下本文は先週日曜日の状況です。 大阪の淀川は京都の桂川・宇治川・木津川の三川が合流したところが始点となりますが、その合流地点にある背割…

桜をたずねて2016 大浜公園

狭山池で大幅に時間超過してしまったので、予定していた白鷺公園と大仙公園はすっ飛ばして大浜公園に行くことに。昼食はカーナビで調べたプノンペンで食べました。Q7を持っていっていなかったので、画像はなしです。昼食には少々お高いですが、こだわりは伝…

桜をたずねて2016 狭山池

昨年、一昨年と桜の時期の天候や都合の折り合いがつかず、桜の撮影を思う存分楽しむことができなかった反省から、今年は1分咲きでもいいから桜の名所を回ろうと思いたちました。3/26はまだ開花したばかりの頃合いですが、大阪府南部を2箇所回ってきました。 …

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW 2ndレビュー 千里川土手で旅客機を撮る

千里川土手まで行ったわけですから、花や川の流れや雀ばかり撮っていたわけではありません。当然ながら主役は旅客機です。しかしながら、千里川土手で150-450mmを使うには、あまりにも近すぎます。かといって、遠く滑走路の旅客機を狙うと、ジェット噴流によ…

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW 1stレビュー 千里川土手周辺の眺めを切り取る

DFA150-450 が到着したのは3/20の日曜日でした。午前中指定で送付してもらっていたのですが、着いたのは12時前。午前6時に起きて到着を今か今かと待ち焦がれていましたので、指定どおりとはいうものの、もうちょっと早く来てもいいんじゃないのとプンスカし…

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW 開梱

ついに買ってしまいました、DFA150-450。他に流用が効かない86mm径のUVフィルターを買って1年近く。 その時から買うことは決心していて、お買い得になるのを待っていたのですが、思ったような値動きにならず、待ちきれずに購入をしてしまいました。

HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 で春の花を撮る

3/19の土曜日にまたもや長居植物園に行ってきました。サクラの名所は大抵ソメイヨシノなので一斉に咲きますが、植物園ならいろいろな種類のサクラが植えられていると思ったからです。雨上がりの午後でしたので光量は不足気味ですが、雨に濡れた花を撮るのも…

PENTAXレンズロードマップについて覚え書き2016年3月版

Kマウントレンズについて、CP+2016の会場でレンズロードマップが公表され、後日公式サイトでも公表されました。DFAレンズについては従来の表記(ラインアップ表の下部にロードマップを記載)とは異なるのと、英語を見ても直感で理解できないので、あれこれ個…

大阪城公園にて桃の開花を DFA100 MACRO で楽しむ

例年、年末から3月にかけて仕事が忙しいので、なかなか撮影の機会が取れないのですが、今年はCP+や社員旅行でさらに撮影の機会が潰れて梅の開花には完全に出遅れてしまいました。 それでも大阪城公園でどのくらい梅の花が咲いているのか(散っているのか)見…

CP+2016に行って来た

CP+2016の感想を少しだけ。人が多い、会場が広い、アウトレット市よかった。 おわり。 ・・・読んでいただいている方にあまりにも失礼なので、もう少し詳しく。

江ノ島周辺を少しだけ楽しむ

CP+2016に行ったのは強行軍でした。体調不良になってしまったのに、次の週末が沖縄に社員旅行。ようやくまともな休みがとれてひといきついているところです。 というわけで、すっかり熱気も冷めた頃になってCP+のことを書くのもなんだかなぁと思ったので、つ…

CP+2016 開幕

CP+2016 が開幕しました。以前から一度行きたかったのですが、関西からは遠いので二の足を踏んできました。しかし、今年は行きます!K-1 発売直前というこれ以上にモチベーションが上がることは将来的になさそうな年です。 横浜の街を見るのも楽しみです。ち…

K-02の夢想を現実化したミラーレスがシグマから発表される

今日はシグマより新製品発表ラッシュがありました。例によってKマウントは関係ないのですが、注目したのはAPSミラーレスカメラです。 自社レンズの性能を引き出すボディがついに出てきたという印象です。キヤノンがEOS Mにあまり力が入ってなかったり、ニコ…

タムロンのラインアップから予想されるKマウント新レンズ

公式発表は未来永劫なさそうですが、DFA新レンズの一部はタムロンOEMもしくはノックダウン生産であろうと思われます。 DFA15-30mm F2.8 は Model A012 DFA24-70mm F2.8 は Model A007 さて、逆にタムロンラインアップからOEM等でKマウントに来そうなレンズを…

K-1 正式発表の感想

本日午前10時、K-1 が正式発表になりました。 細かいスペック等は後日ゆっくりと見ていくことにして、まずは率直な感想を述べたいと思います。お役に立てる内容はありませんので、それでも読んでみたいという覚悟完了な方は続きをお読みいただければと思いま…